穿つ 意味。 「穿つ」の意味とは?使い方の例文やことわざ・類語表現も紹介

「穿つ」の意味とは?使い方の例文やことわざ・類語表現も紹介

⌚ つきぬく。 言うまでもないかもしれませんが、「緋を穿つ」と言う日本語は無いはずです。 【類義語】 ・蟻の思いも天に届く ・石に立つ矢 ・一念岩をも通す ・斧を研いで針にする ・思う念力岩をも通す ・愚公移山 ・愚公、山を移す ・金輪際の玉も拾えば尽きる ・人跡繁ければ山も凹む ・水滴石を穿つ ・精神一到何事か成らざらん ・塵も積もれば山となる ・釣瓶縄井桁を断つ ・鉄杵を磨く ・点滴石を穿つ ・蚤の息さえ天に昇る ・ローマは一日にして成らず 【英語訳】 ・Constant dripping wears away the stone. 「穿」は音読みだと「セン」、訓読みだと「うがつ・はく」と読みます。

17
「 the minutest details(詳細)」 「 with scrupulous care(細かく気を使って・入念に)」 「minutest」は「minute」の最上級で、 「微細な・詳細な」という意味です。

雨垂れ石を穿つ

☕ ずっと無名で諦めかけたことも何度かあったけれど、雨垂れ石を穿つでやっとここまで来ることができた。 見当ちがい) 「私のせいにするのは筋違いだ」 とんちんかん (意味:物事がゆきちがい前後すること) 「なんてとんちんかんな答えだろう」 ぼんやり (意味:色・輪郭・意識・記憶などがあ明瞭でなく薄く霞んでいるさま) 「ぼんやりとあの時のことを思い出してきた」 漠然 (意味:ぼんやりとしていて、はっきりしているさま) 「彼の説明は漠然としていてよくわからなかった」 取り留めのない (意味:際限がないさま。 マイナスな意味を推測する人が多いのではないでしょうか。

6
しかし 「穿った見方」には、人間の機微などを的確に捉えた見方という意味があり、こちらが正解です。 「疑ってかかるような見方」という意味で使われていますが、実際は 「物事の本質を捉えた見方」という意味です。

雨垂れ石を穿つ

☢ 物語の中で何度か出てきますが、「心臓を捧げよ!」との掛け声にあるように、いざとなったら捨て駒となる覚悟を決めた兵士ですね。

7
ほじる。

【渇して井を穿つ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・対義語)

💙 「雨垂れ石を穿つ(うがつ)」ということわざにも 雨垂れ石を穿つということわざがありますが、このときの「うがつ」も「うがった見方」で使われるものと同じ意味。 「マウスの玉って、すぐにカスが溜 川柳や俳句の世界では、助詞の「も」は句意を弱くしてしまうと言われています。

10
このどちらの状況でも「土を掘る」という表現は使うことができます。

「うがった見方」は誤用?「穿つ(うがつ)」の正しい意味と使い方

⚐ 「掘る」と大まかな意味は同じです。 「簡単に諦めない」や 「長期間努力を続けて成功した」という意味合いを伝えるときに、雨垂れ石を穿つはピッタリです。

「穿つ」の元々の意味が穴を開けていくということなので、それが転じて本質に迫っていくという意味を持つようになりました。 。

【本日の名言】「水滴石を穿つ」の意味は?読み方は?この名言を残したのは羅大経?枚乗とはどんな人物?

😩 押し分けて進む。 「雨垂れ石窪む」とも。

この「うがち」「おかしみ」「かろみ」の3つの要素が、良質な川柳の条件になります。 穿った見方をすると、これは人目をそらすための陽動だろう。

【雨垂れ石を穿つ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

🤙 「意義」の語をする「意」の字は「おもい・こころ(外)」とも訓じ、「・に」というがある。 袴や履物を身につける• 「核心を突く」とは、「物事の重要な箇所を攻めること」を意味しています。 これがわかると、「穿った意見」は的確な意見という意味だと分かります。

16
毎日ジョギングをしていたら、10㎏減りました。

【本日の名言】「水滴石を穿つ」の意味は?読み方は?この名言を残したのは羅大経?枚乗とはどんな人物?

😇 ば、の「意義」は「や、を得られる」ことだが、の「意味」は「本を読むこと」である。 これが転じて、現在使用されている意味になったと言われている。 讐タトへば猶ほ渇して井を穿ち、闘ひて錐を鋳るが如し」とある。

10
「穿ち過ぎ」には、人の機微などを的確に捉えたいと思うあまり、事実から外れることという意味があります。 「穿つ」の類語 「刃物でくり抜く」を意味する「抉る」 「穿つ」を「穴をあける」という意味で使用する場合、類語には「抉(えぐ)る」が当てはまります。