セビージャ 対 ヘタフェ。 「犯罪的」(Football ZONE web)

セビージャFC vs ヘタフェCF 今シーズンの対戦成績

😒 開始直後にマルコス・アクーニャが負傷交代するアクシデントはあったが、前半の半ばにルーカス・オカンポスがPKから先制点を奪取、後半序盤にジョアン・ジョルダンがネットを揺らし、危なげなく勝ち点3を手にした。 スペイン紙「マルカ」公式ツイッターは「この踏み付けは恐ろしい」と綴り反則行為の瞬間を画像でアップすると、「スポルト」紙も「オカンポスはジェネによる犯罪的なタックルの後、担架で去った」と、公式ツイッター上に該当シーンの画像を添えて言及。 直近4連敗で6戦未勝利と泥沼の状態にある15位のヘタフェ 勝ち点24 が、12位のバレンシア 勝ち点27 をホームで迎え撃った一戦。

1
結局、枠内シュート0で試合を終えたヘタフェは3連敗。 shouldSendCallback;return this. 敗れたヘタフェは4連敗となった。

強豪セビージャに立ち向かうヘタフェ指揮官「久保やアレーニャが助けてくれる」、ロペテギ監督も警戒【超ワールドサッカー】

📲 カバコのバックパスをボックス内でカットしたロレンが、飛び出したGKをかわしシュート。 後半に入ると54分、DFジェネ・ダコナムがオカンポスの左足を踏み、レッドカードで一発退場となる。

10
他の試合では変更していたが、最後の2試合は元の戦術に戻した」 「選手がやってきて、彼らは我々を助けにきた。

2021/02/06 ラ リーガ セビージャ 対 ヘタフェ ã®ãƒ†ã‚­ã‚¹ãƒˆé€Ÿå ±ã¨çµæžœã¯ã“ã¡ã‚‰

⌛ なお、対戦相手のセビージャは現在4位と好調。 このPKがボルハ・イグレシアスがゴール左に決めた。

この場面では、ハーフウェーライン付近へのルーズボールに対し、ジェネと相手MFオカンポスがチャレンジ。

セビージャFC vs ヘタフェCF 今シーズンの対戦成績

👏 世界中に感染が拡大している新型コロナウイルス。

1
ボルダラス監督は、試合後にシステム変更の理由について説明。

DAZN

🤜 前半35分にはMFルーカス・オカンポスがゴールネットを揺らすもVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の介入でハンドの反則があったとみなされノーゴールに。

14
getPlatform,getResourceStringsEndpoint:n. 結局、これが決勝点となりベティスが勝利。

【久保建英出場予定試合プレビュー】2/6セビージャ対ヘタフェ「難敵相手に求められる役割」(サッカー批評Web)

🖐 3連敗中の14位ヘタフェ 勝ち点24 が、7位ベティス 勝ち点33 のホームに乗り込んだ一戦。 控えでは背番号10のエネス・ウナルとディフェンダーのチェマが復帰できそうだ。 ヘタフェは14日、ラ・リーガ第23節でレアル・ソシエダと対戦。

11
こぼれ球を詰めたカナレスのシュートも枠の上に外れた。 2009年4月13日• オカンポスはプレー続行不可能となって顔を両手覆いながら担架で運ばれ、激しい剣幕で何かを言っていたロペテギ監督とボルダラス監督は退席処分を命じられた。