キスブサ 玉森。 キスマイ玉森担が『オー!マイ・ボス!』を安心して観られる理由…“際どいアレ”に鍛えられる胆力

キスマイ玉森担が『オー!マイ・ボス!』を安心して観られる理由…“際どいアレ”に鍛えられる胆力

⚠ 「ケーキ屋、キスブサのとこやないかいwww」 キスブサとは、バラエティ番組『 キスマイ超BUSAIKU! 』(フジテレビ系)のことだ。 ほかの出演者たちに驚かれるも、涼しい顔で「臭いにおい結構好きなんですよ」と爆弾発言。

多くのアイドルにとって恋愛の匂わせはご法度なことが多いが、それを毎週のようにやっているキスマイは、ファンたちの胆力が違う。 またその後、とあるカップルの彼女から寄せられた「1日履いた靴下やタイツの匂いを嗅がせたいが、彼氏に嫌がられる。

キスマイ玉森担が『オー!マイ・ボス!』を安心して観られる理由…“際どいアレ”に鍛えられる胆力

😊 カメラアングルもそのものであり、これは偶然か、意図的か。

17
一般人カップルの悩みを聞き、メンバーとゲストで、「彼氏と彼女どちらが悪いか」を判断する企画だが、あるカップルの彼氏から寄せられたのは、「服はなに着るのも俺の自由でしょ」という主張。 しかし、進行役の佐野瑞樹アナウンサーが「この楽しみを共有してもいいという人いる?」とメンバーに振ると、みんなが「無理」と首を横に振る中、玉森だけが平然と挙手。

Kis

✋ キスマイメンバーが、テーマにそって自分が思う理想のシチュエーションを演じるというものなのだが、以前「ケーキ屋さんで働く女子をドキッとさせるクリスマス」というテーマで同じケーキ屋が登場していたのだ。 安定した定時帰りの仕事に就くはずが、パリからヘッドハンティングされてきたカリスマ編集長・宝来麗子(菜々緒)率いるファッション編集部に配属されるが、次第に雑誌づくりのおもしろさに目覚めていく。

「(匂いは)恐怖だけど……興奮になる」と謎の理論で性癖を晒し、スタジオ中を騒然とさせていた。 「これは潤之介くん? 玉森くん? 本当かわいい」 「子犬系男子ってハマっちゃうと沼でしんどいんだよな」 「これは玉森担になりそう(笑)」 冒頭から、さっそく奈未を抱きとめたり、不意に手を取って走り出したり。

キスマイ玉森担が『オー!マイ・ボス!』を安心して観られる理由…“際どいアレ”に鍛えられる胆力

🤐 』(フジテレビ系)が3月12日深夜に放送された。 『キスブサ』ではメンバーたちが本人役として、相手役の女優・マイコにかなり際どくふれあうシーンがあるのだ。 さらにファンを驚かせたのが、奈未が幼なじみのためにケーキを買いに行ったシーンだ。

9
これに若槻が「女の子と会うときもですか?」と聞くと、二階堂は「全然関係ない。

Kis

⚓ 就活中にスーツをダメにしてしまった奈未に服を見繕い、やさしくお守りを手首にはめるシーンには悶絶する視聴者が続出した。

8
もしかしたら、ドラマ制作側から玉森ファンへのサービスだったのかもしれない。 この日は「キスブサ恋愛トークSP 些細なイザコザに白黒つけます!」という企画が放送され、ゲストにタレントの若槻千夏、鈴木紗理奈、朝日奈央が登場した。

Kis

🤲 Kis-My-Ft2の冠番組なのだが、この中に「キスマイBUSAIKUランキング」というメインコーナーがある。

20
4%(関東地区、ビデオリサーチ社調べ)とまずまずのスタートだった『オー!マイ・ボス!』。 菜々緒の徹底したバリキャリっぷりも見事だったが、第1話でさまざまな胸キュンシーンを見せてくれたのが潤之介役で出演するKis-My-Ft2の玉森裕太だ。

キスマイ玉森担が『オー!マイ・ボス!』を安心して観られる理由…“際どいアレ”に鍛えられる胆力

😭 ドラマの公式Twitterではハッシュタグ「 ブルきゅん」を推しているが、これは鬼上司にブルブル震えるさまと胸キュンをあわせた造語のよう。 それもベッドでいちゃついたり、ソファに腰掛ける玉森の上に女優が対面で乗ったりと、なかなかにハード。

17
『』公式サイトより 1月12日、 上白石萌音が主演を務める『 オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』(TBS系)の第1話が放送された。

Kis

🚀 第1話は、主人公の鈴木奈未(上白石萌音)が熊本から上京するところからはじまる。 世帯平均視聴率は11. 普段からマイコを自分に置き換えて楽しんでいるファンにとって『ボス恋』は、シンプルにドラマとして見る以外に、奈未を自分に置き換えて楽しむエンターテインメントでもあるのかもしれない。 SNSでは、玉森ファンたちが大いにざわついていた。

6
そして、玉森担が『ボス恋』を安心して見られる理由もここにある。