ブルー カカオ。 チョコレート工場見学ができる出雲の古民家カフェ「沖野上ブルーカカオ」

シャル横浜に世界的ショコラティエの新業態!海と空を描く『ブルー カカオ』のカカオソフトクリーム

✊ 以上、お洒落なチョコレートショップ「BLUE CACAO(ブルーカカオ)」と横浜土産にもおすすめな「SHIRO CACAO(白カカオ)」の紹介でした。

濃厚さとフレッシュ感もありました。

チョコレート工場見学ができる出雲の古民家カフェ「沖野上ブルーカカオ」

😂 箱売りもしていますので御持たせにも良いかもしれませんね。 お店のテーマカラーにもなっているこの鮮やかな青色は、横浜の青い海と空をイメージしているんだそうです。 「マロンソフト」も食べ始めにはふくよかなミルクの味わいから。

18
そのオーナー、服部明シェフは本場パリで最高のショコラティエベストオブアワードを受賞するなど、ショコラの達人でもあり、横浜のスイーツ文化をけん引している存在です。

ショコラの魔法!横浜土産の新星「ブルーカカオ(BLUE CACAO)」

💋 ブラックベリー茶葉入りの理解の及ばない美味しさである。 セミドライオレンジの影響で辛め。

1
2020年6月にオープンしました。 カカオサンド こちらはカカオサンドです。

ブルー カカオ (BLUE CACAO)

🤝 シェフの服部明さんは、パリで開催される「サロン・デュ・ショコラ」にて「CCC(Club des Croqueurs de Chocolat)」から最高位のゴールドタブレット賞を2016年から3年連続で受賞、2019年には最高の「ショコラティエ ベスト オブ ベスト アワード」を受賞したという経歴の持ち主。 こちらがその外観。 チョコサンドの常識をくつがえす!絶品「カカオサンド」 パティスリーであるラ・ベルデュールで人気を博してきた服部シェフのショコラは、BAKED部門にも優れた商品が多いのも特徴です。

16
緑園都市エリアの人気店が形を変えて横浜駅にやってきたのですね。 すぐに目に飛び込んでくるのは、店名にもなっている大きなカカオの実のオブジェ。

ショコラの魔法!横浜土産の新星「ブルーカカオ(BLUE CACAO)」

😀 箱詰めの商品も大小さまざまありましたが、単品でも販売されています(1個:180円)。 お試しで単品を購入してみるというのもありですよね。 大きな青いカカオのオブジェが印象的なその名も「ブルーカカオ」というお店です。

14
カップでもコーンでも料金は一緒。 レアカカオ・ロール ふんわりしたココアスポンジに生クリームとカスタードクリーム、そしてガナッシュクリームがくるまれています。

「ブルーカカオ」シァル横浜店で横浜土産におすすめの和洋菓子見つけた

🤜 サクサクのクッキーに本場ベルギーのチョコレートをコーティング。 横浜で生まれたショコラトリーのチョコレートが、横浜駅だけで買えるという特別感! お土産や贈り物にしたら喜ばれること間違いナシです。

15
お土産にもぴったりな極上ショコラです。 駅から緑の多い散歩道を7,8分ほど歩くと、小さなお城のような外観の建物が現れます。