カー グラフィック。 CAR GRAPHIC(カーグラフィック)のバックナンバー

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)の最新号

☭ そのほか、環境問題や交通問題などの自動車の負の部分にも言及している。

16
第204号車 HSE・AT• 第132号車 ・セレクタ 999cc・CVT 1991-07〜• 昭和の日本 自動車見聞録(2013年 トヨタ博物館) 編纂 [ ]• 第177号車 CD・AT 1998-10〜• 独立 二玄社の経営不振からCG CLUBに対する一切の資金と人員・機材の支援はなくなることとなった。

カーグラフィック

😇 放送日 タイトル 2016年12月25日 2016年12月18日 2016年12月11日 2016年12月4日 2016年11月27日 2016年11月23日 2016年11月20日 2016年11月6日 2016年10月24日 2016年10月23日 2016年10月16日 2016年10月9日 2016年10月2日 2016年9月25日 2016年9月18日 2016年9月11日 2016年9月4日 2016年8月28日 2016年8月21日 2016年8月14日 2016年8月7日 2016年7月31日 2016年7月24日 2016年7月17日 2016年7月10日 2016年7月3日 2016年6月26日 2016年6月19日 2016年6月12日 2016年6月5日 2016年5月29日 2016年5月22日 2016年5月15日 2016年5月8日 2016年5月1日 2016年4月24日 2016年4月17日 2016年4月10日 2016年4月3日 2016年3月27日 2016年3月20日 2016年3月13日 2016年3月6日 2016年02月28日 2016年02月21日 2016年02月14日 2016年02月07日 2016年01月31日 2016年01月24日 2016年01月17日 2016年01月10日. 第059号車 1500・AT 1984-02〜1985-03• 創刊されたときの誌名は「 CARグラフィック」であった。

プロデューサー:小菅聡之、片平修巳(BS朝日)、岩沢清()、関眞也(グラムクリエイティブ)• テレビ朝日系列内で放送する局が減る一方で、2006年4月よりTOKYO MXで新たに放送開始。 第130号車 2000T4・4WD 1991-04〜• - Stores. jp BS朝日 土曜日23:30 - 翌0:00 前番組 番組名 次番組. 第018号車 ・エステートバン1400GL 1975-07〜1977-05• 第152号車 1994-07〜• その後も、対談や翻訳を含む多数の著書を持つほか、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」にかかわりを続けた。

箱根カーグラTVロケ地巡りツーリング

☝ これら初期の番組構成については、1000回放送の頃に田辺が「当時はCG誌のテレビ番組として何をすべきか試行錯誤の状態であった」と述懐している。 なお小林は、よりまで「」の選考委員長を務めた。

19
同年10月、テレビ朝日による制作が再開され、一部のテレビ朝日系列局やなどのUHF局での放送となった。

BS朝日

🐝 第198号車 2. 第071号車 ホンダ・シビック5ドア・シャトル4WD・1500J 1985-05〜1987-03• 2014年9月7日に、番組放送30周年を記念したイベント「CG FESTA 2014」がのミュゼオ御殿場で行われた。

20
第033号車 3ドア・スイングバック1800・4WD 1980-01〜1981-03• また、過去の放送回を再編集し、ほぼ丸ごと取り上げる「メモワール」と称した回も放送されている。

バックナンバー

✔ 第047号車 1500E 1982-09〜1983-10• 第155号車 ・セダンGLX 1994-09〜• 1984年10月6日 - 1985年10月5日 土曜日0:45 - 1:15(金曜日深夜)• 第055号車 5ドア1600ZX・AT 1983-09〜1984-10• 第019号車 4ドアLS・AT 1,471cc 1975-08〜1977-11• 第009号車 4ドア1300A Iカスタム 1970-02〜1971-08• ( - 2009年3月30日)• ( - 2012年12月18日)• 第078号車 ・パークアヴェニュー・AT 3,800cc 1986-04〜1987-05• 第013号車 1,015cc 1972-12〜1974-05• 第197号車 2. 第218号車 HF インテグラーレ• 第002号車 4ドア1300Dx 1967-11〜1971-06• ターンパイクはずっと行きたかったとこなのでようやく行けてよかったです! カテゴリ:. 第167号車 1. 第017号車 1,186cc 1974-06〜1977-06• 第061号車 2000Gi5• "「カーグラフィックTV」は、記事の内容・写真・デザインとも最高峰のクオリティを誇る本格的自動車雑誌「CG(カーグラフィック)」の世界を映像で表現した番組です。 西湘バイパスは2つの番組でよく登場しますね。

6
終了後2度に渡って出ているのはそのためである。

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)のバックナンバー

🤟 また松本・田辺以外にも、・らCG・NAVIの編集部員も主に田辺の補佐の役回りで随時登場、重要な独占取材などではも出演した。 0の小さな3気筒)のエコ志向SUV。 第174号車 ニッサン・プリメーラ・ワゴン 2. 俊太郎さん、彰太郎さんと呼び合う仲であった。

18
第166号車• 産経新聞、2010年1月6日• - ベルギー人。 第015号車 アウディ80GL 1,471cc 1973-10〜1975-05• 時代のの終戦間際に技術研究所に動員され、中島十八試陸上攻撃機「」の鋼鉄化にあたり、鉄の低温脆弱試験のためのをで研究所まで運ぶ仕事をしたという。