ロトム育成論。 【ポケモン剣盾】カットロトムの育成論と対策

ロトム(基本) : 壁ロトム

⚛ そのため、特殊耐久が高いポケモンであれば安定して攻撃を受けきれる。 コメント 12 みんなの評価 :• さらに耐久力が低く壁を貼れずに倒されてしまいかねません。 コメント 71 みんなの評価 :. コメント 32 みんなの評価 :• 強力な物理アタッカーであるメタグロスに後出しすることを考えると防御特化ベースにせざるをえません。

3
防御・特防も悪くなく、特化することで一致等倍もかなり耐えるようになる。 を倒すには削りが必要。

ロトム : 役割重視型ロトム

⚒ 素の残りは耐久振りで、ダウンロード回避の為特防に1多く振っております。 投稿者:ものくろ• 弱いな~。

9
ここでは仮想敵のメタグロスに合わせて調整します。

【ポケモン剣盾】ロトムのおすすめ育成論を紹介!効率的な育て方とは?【ポケットモンスター(ポケモン)】

☏ ・ひかりのかべ or リフレクター 味方の補助のみならず、ロトム自身の耐久も挙げていくことができます。 一枠割く価値は微妙。 。

3
コメント 19 みんなの評価 :• 投稿者:名も無きぽっさん• 非ダメは壁貼り前です。 ーーロトムのすがたーー いわゆる通常フォルム。

【ポケモン剣盾】ロトムを通常フォルムのまま使いたい。【育成論?】【ゴースト統一】#4|スロー|note

💓 カビゴンやカイリキーに撃つこともできます。

14
水技はこれのみ。 「おにび」はメタグロスの機能を停止させる技。

ロトム育成論

⚠ かみなりと相性がいい。

16
長期戦になることが多いため、攻撃技のPPは最大まで上げておきたい。 そこで、2ターン目で状態異常にしてさらに相手の攻撃力や立ち回りを妨害してやろうということです。

【ポケモン剣盾】ウォッシュロトムの育成論と対策

🤭 カビゴンの「おんがえし」、カイリキーの「ばくれつパンチ」に対して無償降臨ができます。 他にも「たべのこし」込みで「コメットパンチ」が確3となるように調整し、余った努力値を特攻や素早さに振るなどが考えられます。 こだわりポケモンというのは火力は良いですが起点にもなりやすいのでご注意ください。

あやしいひかりは、多少運ゲーになりますが、命中率も高く、さらに相手を異常にできるという面でこの育成方法では強みがあります。 通常フォルムのロトムは攻撃の能力が低いので、優秀なメインウェポン。