ベイシア グループ。 ワークマンやカインズを育てた群馬発「ベイシアグループ」の正体(ITmedia ビジネスオンライン)

ベイシア|豊かな暮らしのパートナー

🤐 カインズ365• ベイシアグループは、物販チェーン6社を中心に28社で構成する流通企業グループです。

18
運営会社は2022年をめどに、約100店舗を業態転換する方針だ。

ベイシアグループ、1兆円集団が守る成長の形

😋 まさに異色の存在である。 創業者である土屋嘉雄氏(88)が会見などの表舞台に出てくる機会はほぼない。 その一方で、生まれ変わる予定のアピタ岐阜店の周辺住民からは不安の声が出ている。

もともと、いせやは百貨店と総合スーパー(GMS)の中間的な存在だった。

ワークマンやカインズを育てた群馬発「ベイシアグループ」の正体(ITmedia ビジネスオンライン)

🐾 2009年 - ベイシアグループ創業50周年• 北関東を代表するスーパーマーケットのベイシア(年商2887億円・20年2月期)、作業服最大手のワークマン(年商923億円・20年3月期)、ホームセンター最大手のカインズ(年商4410億円・20年2月期)は、こういった共通する特徴を備え、各自が独立独歩の研さんを重ねて大企業へと発展してきた。 北海道から本州、四国、九州、沖縄まで45都道府県にネットワークが拡大しています。 特に女性客から圧倒的に支持される理由をビジネスモデルの観点から解説する。

脚注 [ ] []. 「3つの満足」を満たし続けることにより、ベイシアグループは「人財」とともに成長し続けます。

ワークマンやカインズを育てた群馬発「ベイシアグループ」の正体(ITmedia ビジネスオンライン)

😩 グループ総売上は9,000億円に達し、総売上1兆円も目前に迫っています。 カインズリカー デベロッパー事業 [ ]• 元の「いせや」を発展的に解消する形でベイシアグループが形成された。

18
アイシーカーゴ カインズなどへの商品供給• ベストケア• アイシーカーゴ 関連団体・組織 [ ]• 直近の決算期ベースで売上高の上位を見ると、イオン、セブン&アイホールディングス(HD)、ファーストリテイリング、パン・パシフィック・インターナショナルHD(旧・ドンキホーテHD)といった誰もが知る上場企業が名を連ねる。 1985年 - 「いせやデンキセンター」1号店開店(ベイシア電器前身)• ベイシア総合保険サービス• 1989年 - 株式会社分社• カインズリアルエステート• その6社とは、イオン(8. 1984年 - 東京情報センター開設 株式会社分社 いせやオートセンター「セーフティロード」1号店開店(オートアールズ前身)• 1959年 - 同市にスーパーマーケット「いせや」1号店開店• 家電量販店のほか、携帯電話のキャリアショップも展開。

群馬の巨人「ベイシア」孤高の小売集団の全貌

👍 ベイシアグループは、2000年の売上高が4000億円に満たなかったが、過去20年で2. 各事業会社の親会社として、各社の株式を保有し、グループ全体の統括及び戦略の策定を行っています。

20
カインズはセンスの良い住関連の商品を扱う。 社員の満足 基本は「人財=社員」です。

グループ沿革

🎇 こうした強みを発揮して、商品開発、共同出店、人材育成、ロジスティクス、情報システムなどの各分野でグループ各社が連携し、「より良いものをより安く」提供することを追求していきます。 ベイシアグループはさらに皆様に親しまれる企業を目指して、さらなる改革に挑戦してまいります。

17
2016年2月期決算では年商5000億円を達成、2019年に(株)伊藤チェーン(宮城県柴田町)がグループ入りし、2020年2月29日時点のグループ店舗数は345店舗となりました。 ベイシア土地建物• グループ機能を生かした、商品の共同開発や共同仕入れ、出店地の開発、情報の効率的活用などを推進。